菅田将暉、のび太&しずかちゃん結婚応援ソング!オファーに大感激「とてつもなく高揚」

 俳優、菅田将暉(27)が11月20日公開のアニメ映画「STAND BY ME ドラえもん 2」(監督・八木竜一、山崎貴)の主題歌「虹」を担当することが6日、分かった。同曲は、のび太としずかちゃんの結婚式と家族の絆を描く今作に花を添えるウエディングソング。新郎新婦や親族らに思いを寄せる菅田の情緒あふれる歌声が、国民的人気漫画が生んだベストカップルの門出を祝う。

 今年、漫画連載開始から50周年を迎えた「ドラえもん」。その記念イヤーに結ばれる野比のび太と源静香の幸せを、菅田が心温まるウエディングソングで応援する。

 本来は8月7日公開予定だったが、コロナ禍で延期となり、ようやく11月20日の封切りが決定。それに伴い、主題歌もベールも脱いだ。同25日発売の主題歌「虹」は家族をテーマにした楽曲で、新郎新婦のほか両親や親族らの幸せも願う内容。♪ママの優しさとパパの泣き虫は まるで僕らのようでさ 未来が愛おしい、といったフレーズがのび太としずかちゃんの穏やかな関係に重なる。

 作詞作曲は、菅田と親交があり、2018年のヒット曲「さよならエレジー」も手掛けたシンガー・ソングライター、石崎ひゅーい(36)。菅田は国民的映画の主題歌を担うことになり、「いっぱい笑っていっぱい泣いていっぱい勇気をもらったドラえもん。まさか自分がその一部を彩ることになるとは。とてつもなく高揚しております」と大感激している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ