岡田健史「コロナ禍」を“コロナうず”と発言もネットはフォロー 「イケメンが言うと全然許せる」「コロナ鍋より全然マシ」

 1日放送の情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)に若手俳優の岡田健史が出演。生放送中に「コロナ禍」というべきところを「コロナうず」と発言してしまい、ツイッターで「コロナうず」がトレンドに入るなど、さまざまな反応が寄せられた。

 岡田はこの日、自身が出演し、9日から公開される映画「望み」の宣伝を兼ねて番組に出演。そのなかで「(映画を)作っている最中はそんなことは思わなかったんですけど、ホント今、“コロナうず”に巻き込まれている人類にとって、すごく、心に響く作品になっていると思います」と語った。

 「コロナ禍」を「コロナ渦」と間違って発言したと思われ、この発言を受けてネットが即反応。ツイッターに加え、ヤフーのトレンドランキングでも「コロナうず」が上位に食い込むなど、SNSで話題となった。

 しかし、岡田に向けられたコメントの多くが、彼を優しくフォローするものだった。ツイッターには「あえて『うず』って言ってるのだろうといい方に捉えてたわ」「岡田健史くんがコロナ渦って言ったから、今日からコロナうず、です」「あんなにかわいい顔でコロナうずって言ったらそれはもうコロナ渦じゃん???」などの書き込みがズラリ。また、「スッキリで岡田君しっかりしてるなーって見てたけど、コロナ渦って言ってるギャップが可愛くて惚れた」「なんでだろ?イケメンが言うと笑顔で全然許せる、、、」といったフォローや、なかには「コロナ鍋と発言した立川市議会議員より全然マシ」となぐさめる人もいた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ