「天才!志村どうぶつ園」26日で16年半の歴史に幕 志村けんさん“最後の映像”を公開

 3月に新型コロナウイルスによる肺炎で死去したタレント、志村けんさん(享年70)が出演した日本テレビ系「天才!志村どうぶつ園」(土曜後7・0)が26日に最終回を迎え、16年半の歴史に幕を下ろす。

 最終回は2時間SPで、志村さんの最後の新作ロケ映像を初めて放送。生前の今年2月末にロケを実施し、園長の志村さんが孫のようにかわいがっていたチンパンジー・プリンちゃんに自転車の乗り方を教える。

 また、スタジオには山瀬まみ(50)、嵐の相葉雅紀(37)らレギュラー出演者が集結し、志村園長と一緒に過ごしているような演出で名場面を振り返る。

 相葉は「16年半で志村園長をはじめファミリーのみんなから、沢山のことを学ばせていただきました。最後の収録は、みんなで一緒に園長のことをたくさん思い出し、たくさん笑いました」としみじみ。相葉は志村さんのスピリットを継承して10月3日から新番組「I LOVE みんなのどうぶつ園」でMCを務めるが、「志村園長から教わったことや、その想いを胸に、全力で動物たちと接していきたいと思います」と意気込んだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ