「とくダネ!」新メーンキャスターに立本信吾アナ カズレーザーは週2登場

 フジテレビ朝の情報番組「とくダネ!」(月~金曜前8・0)に新たなメーンキャスターとして立本信吾アナウンサー(34)が出演することが25日、発表された。

 また、現在火曜のスペシャルキャスターを務めているカズレーザー(メイプル超合金)が、10月2日から金曜にも登場することが決まり、週2回顔を見せることになった。

 入社12年目の立本アナは、伊藤利尋アナウンサーの“後任”として、小倉智昭、山崎夕貴アナウンサーと共に9月28日から登場。「ニュースをかみ砕いて分かりやすく説明できるように勉強しつつ、日常生活に寄り添った柔らかい雰囲気で臨めたら。番組を通して小倉さんに勉強させていただき、その背中に一生懸命ついていきたい」と意気込む。

 一方のカズレーザーは約1年の出演を振り返り「今までよりも知識量が増えた。何かを調べることはもともと好きだったので番組が楽しい」とし、今後は「お酒の誘いは遠慮し(笑)遅刻をしないように頑張りたい。視聴者の方々には“(カズレーザーが)偉そうにしゃべっているな”と思いながら見てもらえたら」と話した。

 同局の渡邊貴チーフプロデューサーは「立本アナはニュースを分かりやすく伝えることが得意。カズレーザーさんはニュースへのコメント力が際立っている。制作側が用意する情報が足りなかったり、視点に世間の感覚とズレがあったりするとすぐに指摘もされる。今後も忖度ない発言を期待してください」と太鼓判を押す。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ