NGT荻野由佳がユーチューバーデビュー ゲテモノ食いから入浴シーンにも挑戦

 新潟を拠点に活動するグループ、NGT48の荻野由佳(21)がユーチューバーデビューすることが24日、分かった。アイドルの概念を覆すゲテモノ食いや入浴シーンに挑戦。25日午後8時から配信を開始する。

 荻野は「自分を発信できる場所が欲しかった。私のキャッチフレーズは『何があってもへこたれない』なので、バンジージャンプ以外なら何でも体を張って配信します」と宣言。第1弾にはゲテモノ食いを選んだ。「ワニは鶏肉みたいでおいしかったけど、ヤモリは胴体の肉がむにゅっとして気持ち悪かった。サソリとは食べるときに目が合った」と大笑い。

 今後は「私の部屋や入浴シーンを公開してプライベートをさらけ出します。本格的な一人暮らしを始めたばかりなので」と秘策も用意している。

 そこまで体を張るのには理由がある。NGTは昨年、男性ファンによるメンバー暴行被害をきっかけに活動が一時停止するなど大騒動に。「マイナスイメージを払拭してNGTの本当の姿を見せたい思いもあります。メンバー同士仲がいいので、楽屋で騒いでいるところやレッスン風景も配信したい」と意気込む。

 元NHKアナウンサーの登坂淳一(49)からアナウンス術を学ぶなど所属事務所、ホリプロの先輩とのコラボも目玉だ。「アッコさん(和田アキ子)は恐れ多いので、今度は大好きなさまぁ~ずさんとコラボしたい」とラブコール。次は何が飛び出すか。毎週火、金曜日に配信していく。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ