世界への挑戦権かけ、eスポーツ大会開幕

 コンピューターゲームの腕前を競う「eスポーツ」の国際大会出場権をかけた「JAPAN eSPORTS GRAND PRIX」(日本eスポーツ選抜競技大会)の開幕イベントが24日、インターネットを通じて開催された。

 サッカー元日本代表の本田圭佑(ボタフォゴ)がゲストとしてビデオ出演し、「世界に挑戦する切符を手に入れる大会だという意味で『何としても勝たないといけない』と感じるだろう」と語り、選手の思いを推し量った。

 同大会はeスポーツ競技団体の日本eスポーツ連合(JeSU)が主催。オンライン上に設けた会場で24~27日に行われ、プロゲーマーら約140人の精鋭たちが4種のゲームで熱戦を繰り広げる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ