米倉涼子「ちょっとだけよ」 新CMで加藤茶をリスペクト

 女優、米倉涼子(45)が24日、高機能エイジングケアブランド「CANADEL」の新CM発表会に登壇した。

 3月末に前所属事務所、オスカープロモーションを退社してから初の公の場。同ブランドのイメージキャラクターに起用され、「単純にきれいになるためのブランドキャラクターに選ばれたのはうれしい」と笑顔をみせた。

 タレント、加藤茶(77)のギャグで、楽曲「タブー」に乗せて言い放つ「ちょっとだけよ」を模した新CM。米倉は「やるからには加藤さんへのリスペクトを込めて、手抜きなしで本気でやろうと決めた」とコミカルな動きをみせる。 明日25日から放送開始。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ