ジュリエット・グレコさん死去 仏シャンソン歌手 代表曲「枯葉」

 【パリ=三井美奈】戦後のフランスを代表するシャンソン歌手、ジュリエット・グレコさんが23日、南仏ラマチュエルの自宅で死去した。93歳だった。家族が、AFP通信を通じて声明を出した。

 1927年、南仏モンペリエ生まれ。第二次世界大戦中、対独レジスタンスにかかわったとしてパリ郊外で収容された。戦後、パリで歌手活動を始め、作家のジャン・ポール・サルトル、アルベール・カミュらと親交を結んだ。

 「枯葉」「パリの空の下」などの名曲で知られ、「サン・ジェルマン・デ・プレのミューズ(女神)」と呼ばれた。女優としても活躍し、「陽はまた昇る」「悲しみよこんにちは」など多くの映画に出演。来日公演もたびたび行い、人気を博した。2016年の公演ツアー後、活動を引退していた。

 マクロン仏大統領は23日、「エレガンスと自由の人だった。ミューズは永遠だ」とツイッターで追悼した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ