成海璃子が一般男性と結婚 9月中旬に婚姻届

 女優の成海璃子(28)が、9月中旬に一般男性と結婚していたことが23日、分かった。

 所属事務所によると、2人そろって東京都内の区役所に婚姻届を提出。交際期間や相手の詳細などは明かしていない。挙式、披露宴は未定。今後も仕事を続けるという。

 成海は公式サイトで結婚を報告。「今後も変わらずに仕事を続けていきたいと思いますので、温かく見守って頂けますと幸いです」と喜びをつづった。

 神奈川県出身の成海は2000年にテレビ朝日系「TRICK」で主人公の少女時代を演じてドラマデビュー。子役時代からメキメキと頭角を現していた。最近では今年7月に公開された故大林宣彦監督の遺作「海辺の映画館-キネマの玉手箱」に出演。来年のNHK大河ドラマ「青天を衝け」にも出演予定だ。

 8月1日付の本紙インタビューでは「仕事を離れたら、すごいわがままなんです、私。他の人と暮らすことがイメージできない。結婚願望は全然ないですね」と意外な素顔を明かしていたが、そんなわがままを許してくれる男性に会えたのか。生涯の伴侶を得て、女優業へさらに磨きをかけていく。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ