薬物逮捕は被害者がいない? 情報番組はクスリの怖さ理解してコメントを

芸能ニュース舞台裏

 大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕された俳優、伊勢谷友介容疑者(44)の作品上映の是非をめぐり、テレビ番組で意見が交わされた。

 「フリーアナウンサーの高橋真麻(38)が薬物逮捕は被害者がいないと主張しましたが、あれは間違い」と民放報道局記者。

 「薬物事案でも被害者はちゃんといます。それは日本という国家。クスリ漬けの人が増えれば、その人は働かない。結果、収入が減り、犯罪につながる恐れがある。つまり国家秩序が乱れるのがクスリの怖さです。テレビでコメントする人は、そのあたりの基本を理解してほしい」

 とはいえ、NHKが随分とさかのぼり、「白洲次郎」(2009年)や大河ドラマ「龍馬伝」(10年)の配信を停止したことはいささか苦笑を禁じ得ない。

 「いつまでさかのぼってNGにするのか。NHKには基準を示してほしいですね」(民放編成マン)

(業界ウォッチャーX)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ