A.B.C-Z、少年隊に感謝「舞台でエンタメのすべてを教わった」

 男性5人組、A.B.C-Zが23日、東京・永田町の日枝神社で行われた初主演映画「オレたち応援屋!!」(竹本聡志監督、10月23日公開)の大ヒット祈願イベントに出席した。

 同作の原案は座長舞台「ABC座2016 株式会社応援屋!!~OH&YEAH!!~」。演出は年内でジャニーズ事務所を退所する少年隊の錦織一清(55)だった。少年隊の舞台「PLAYZONE」にも出演し、戸塚祥太(33)は「僕らは少年隊の舞台でエンターテインメントのすべてを教わった。少年隊は不滅」と感謝した。

 この日は共演の小島藤子(26)、HiHi Jetsの井上瑞稀(19)と猪狩蒼弥(18)、真飛聖(43)も出席。ヒット祈願を終えたA.B.C-Zの河合郁人(32)は「僕たちのエールを映画館で受け取ってほしい」と期待していた。

 主題歌はA.B.C-Zの新曲「頑張れ、友よ!」。作詞は江頭2:50(55)の話題曲で、メンバーは江頭とは知らずにレコーディング。橋本良亮(27)は「エガちゃんの思いを乗せて歌いたかった」と残念そうだった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ