清水絵未里さん、3度目の挑戦でグランプリ!「ミス・スプラナショナル日本大会2020」

 「ミス・スプラナショナル日本大会2020」が22日、埼玉・行田市商工センターホールで開催された。

 23人の地区代表が競い、3度目の挑戦でグランプリに輝いた群馬代表の清水絵未里さん(28)は「ステージを楽しめました。今はイベントの企画の仕事をしていますが、今後は動物愛護の活動など積極的に発信していきたい」と意欲。

 2位は東東京代表の中川真理子さん(28)、3位は千葉代表の藤城アンナさんに決定。アイドルユニット、sherbetのメンバーで京都代表の清瀬汐希(23)は特別賞を受賞し、「すごく刺激的。ここで勉強した女性らしさをsherbetでも出していきたい」と誓った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ