山口達也容疑者逮捕、午前9時半に酒気帯び運転疑い TOKIOメンバーの願いむなしく…

 元TOKIOの山口達也容疑者(48)が22日、酒を飲んでバイクを運転したとして、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで警視庁に現行犯逮捕された。東京・練馬区でバイクを運転中、信号待ちの乗用車に追突。駆け付けた警察官が呼気検査をしたところ、基準値を大幅に超える0.7ミリグラムのアルコールが検出された。2018年に女子高生への強制わいせつ事件で芸能界を引退。当時も度を越した飲酒が問題視されていた。

 わいせつ騒動に続き、またしても飲酒が絡んだ事件に世間も驚いた。

 東京・霞が関の警視庁本部に移送される際、練馬署から姿を見せた山口容疑者は、丸刈りにカラーレンズの眼鏡とマスク姿。黒のTシャツにジーンズというラフな服装で、集まった女性ファンから「たっちゃ~ん」の悲鳴が響くなど騒然とする中、報道陣から無数のフラッシュを浴びると、うつむき加減で警察車両に乗り込んだ。

 調べに対し、山口容疑者は「お酒を飲んでバイクを運転し、事故を起こしたことは間違いありません」と容疑を認めた。捜査関係者によると、22日午前9時半頃、練馬区桜台2丁目の区道で1200ccのハーレーダビッドソンを運転中、信号待ちの乗用車に追突した。

 運転手の男性による110番通報で警察官が駆けつけ、山口容疑者からアルコールの臭いがしたため呼気検査を実施。基準値(1リットル当たり0・15ミリグラム)を大幅に上回る0・7ミリグラムのアルコールが検出されたため、現行犯逮捕した。乗用車とバイクに傷はなく、男性と同容疑者にけがはなかった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ