古川雄輝、自身の「師匠」は市村正親と告白

 俳優、古川雄輝(32)が21日、東京・ユナイテッド・シネマ豊洲で行われた主演映画「リスタートはただいまのあとで」(井上竜太監督)の上映感謝舞台あいさつに出席した。

 人気漫画を原作に、会社を辞めて東京から帰郷した青年と田舎暮らしの心優しき青年の“純愛”を描き、俳優、竜星涼(27)とダブル主演。

 同作で自身の父親役を演じる甲本雅裕(55)が家具職人という設定。師弟関係が描かれることにちなんで「師匠」の存在を聞かれた古川は「市村正親さんですね。舞台経験があまりなかった頃からご一緒させていただいて、ご指導をいただいたり、怒ってくださったりしました」と告白。「怒ってくれる人って実はあまりいないんです。当時言われたことを今思い返すと『たしかにそうだな』と思うことが多いです。自分が主演の舞台をやるようになると、観に来てくださったりもしてうれしいです」と感謝していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ