華原朋美、やはりトラブルのデパート状態? 2度目の所属事務所との契約解除

 華原朋美(46)が所属事務所と契約を解除していたことがわかった。

 「華原さんといえば、かつてはトラブルのデパート状態でした。仕事のドタキャンや睡眠薬や精神安定剤の服用による騒動などが続いた07年6月、一度、同事務所を契約解除となりましたが12年に復帰しています。今回は2度目の契約解除となります」(スポーツ紙記者)

 華原は昨年8月、未入籍で長男を出産、シングルマザーとしてがんばっていた矢先だったが、今月、ベビーシッターをめぐるトラブルが報じられていた。

 「仲のよかった高嶋ちさ子さん(52)が紹介したベビーシッターが、「子供の両足をつかみ逆さづりにした」と華原さんは主張しており、高嶋さんに怒りをぶつけたようですが、高嶋さんはいまのところ沈黙しています。また今年1月には都内で交通事故を起こし、車を放置し逃走、警察を呼ばれる騒動になっていたこともわかりました」(前出・スポーツ紙記者)

 守り、かばってくれていた事務所や友人がいなくなった華原の今後が心配だ。 (zakzak編集部)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ