屋良朝幸、潔癖症のギャング熱演 主演ミュージカルが開幕

 俳優、屋良朝幸(37)主演のミュージカル「Gang Showman」が18日、東京・有楽町のシアタークリエで開幕した。

 前日17日の公開稽古後に会見した屋良は、ジャニーズ事務所屈指のダンスの名手でありながら、踊った経験のない潔癖症のギャングを熱演。真逆の役に「潔癖症だったら、この仕事をしていませんよ。猫アレルギーはあります」とおどけ、報道陣を笑わせた。

 主人公のギャングが取り立てに訪れるクラブの亡きオーナーというゴースト役の中山秀征(53)は11年ぶりの舞台出演となり、「ドアタマから心臓が飛び出しそうになった」と苦笑した。

 2人は20年ぶりの共演で、カーテンコールではタップダンスを披露。2月から自宅の駐車場などで練習したという中山は15年ぶりのタップに「屋良っちは覚えるのも早いし、勉強させてもらっています」と感心していた。10月3日まで上演。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ