宮沢氷魚、大鶴佐助と二人芝居の舞台が無事初日

 俳優、宮沢氷魚(26)と大鶴佐助(26)の二人芝居の舞台「ボクの穴、彼の穴」が17日、東京・西池袋の東京芸術劇場で初日を迎えた。

 ゲネプロ後に会見し、宮沢は「こういうご時世、幕が開くかどうか不安もあったが、無事初日を迎えられるのはうれしく思う」と本音を吐露。続けて「コロナ禍にいて一人でいるのが簡単になり、一人でいても生活できる。どんどん人とコミュニケーションをとることがおろそかになる可能性が高い。相手の存在、生きていることを確かめ合う。当たり前だからこそ忘れてしまう。その面と向き合った作品に出て光栄」と語った。

 大鶴は「その日に会ったお客さまと作り上げていく作品。毎日同じものはない。1回ずつ作品を大事にしていきたい」と意気込んだ。

 今月23日まで同所で。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ