「テラスハウス」、BPO審理入り決定

 フジテレビのリアリティー番組「テラスハウス」に出演していた女子プロレスラー、木村花さん(享年22)が5月、会員制交流サイト(SNS)で誹謗(ひぼう)中傷を受けた後に死去した問題で、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会は16日、同番組について審理入りを決めたと発表した。

 BPOの発表によると、審理を申し立てていた木村さんの母は、SNSで木村さんに対する批判が殺到するきっかけとなった場面が「過剰な演出」によるものであったと主張。「番組内に映る虚像が本人の人格として結び付けられて誹謗中傷され、精神的苦痛を受けた」として人格権の侵害を訴えている。

 フジテレビは出演者らに対する調査を実施。7月に「出演者の意思に反して指示、強要するようなことは確認されなかった」とする検証報告を公表している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ