朝ドラ「エール」梅の恋愛は「五郎で確定」か? 博多大吉の断言にネット「決まりだな」「藤丸さんお気の毒に」

 梅を怒らせてしまったと思った五郎は落ち込み、その晩、裕一と酒をあおり、泥酔してしまう。酔いつぶれて帰宅した五郎を見て、裕一の娘、華(田中乃愛)は梅に「五郎のことどう思ってるの?五郎は梅のこと好きだよ。間違いない。だって、梅の本、何回も読んでるもん」と打ち明ける。その言葉に梅は動揺を隠せなかった。酔って書斎で眠っている五郎。梅が水を持って部屋に入ってくると、五郎が急に目を覚まして起き上がり…というところでこの日の物語は終わった。

 この展開にネットは大盛り上がりとなり、ツイッターには「これはまさかの展開になるのか?まったく予想してなかったので心の準備ができてないぞ…」「五郎と梅の今後の行方気になります!」「梅と五郎どうなる」「五郎と梅ちゃんかわいい!キュンキュンしちゃう」「いい年齢になってるのに五郎くんと梅ちゃんの恋模様にきゅんきゅんする ええなぁ~」といったコメントが殺到。朝の情報番組「あさイチ」の司会、博多大吉は以前から2人がうまくいくことを予想しており、同日のオープニングでも「五郎で確定ですね」と断言した。そのコメントに多くの視聴者もSNSで「五郎くんで決まりだな」「これは五郎確定だね」などと賛同した。

 一方、“敗戦”ムード漂う久志だが、彼には、“下駄屋さんの娘”こと、歌手の藤丸(井上希美)がひそかに思いを寄せていた。藤丸は久志と梅のデートを目撃してしまい、意気消沈。裕一に「最近会ってくれないと思ったら…あいつ…よりにもよって…裕一さんが妹さんなんかに会わせたりするから!」などと怒りをぶちまけた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ