NHK朝ドラ「エール」で梅、五郎、久志の“恋の三角関係”が話題 大吉・近江アナは五郎派も…ネットの反応は?

 梅と五郎にはそのようなムードはまだなく、数日後、出版社で梅の新人賞受賞式が開かれた。五郎は裕一に頼まれ、その様子をカメラに収める役として式に参加する。梅が式から退席する際、下駄の鼻緒が切れてしまい、梅が転倒してしまう。梅に対抗心むき出しの女流作家はその様子を見て大笑い。すると五郎は、その相手に「笑うな!」と大声を張り上げ、「大丈夫ですか?」と梅を気遣った。

 その後、五郎は仕事と向き合うが、いつも以上に曲が書けなかった。一方の梅は久志とデート。久志から「受賞のお祝いだから」と、プレゼントをもらったところで、この日の放送が終了した。

 直後に放送される情報番組「あさイチ」(NHK総合)では、進行を務める博多華丸・大吉と近江友里恵アナウンサーがオープニングでこの三角関係について言及。まだ梅と五郎の本格的な恋愛シーンは描かれていないものの、今後の展開として、大吉と近江アナが「(梅とくっつくのは)五郎かな」と予想。2人のコメント受け、華丸は「じゃあ…久志で」と述べ、スタジオを沸かせた。

 ネットでも、梅、五郎、久志の恋の行方をネタに視聴者が大盛り上がり。やはり、“五郎派”の声が圧倒的で、ツイッターには「これはもう五郎ちゃんだよね」「ゴローいいぞ!」「私も五郎」「ゴローと引っ付いて欲しい」といったコメントが殺到した。あれ「結婚するなら誠実そうな五郎だろ」と太鼓判を押す視聴者もいた。また、大吉が「五郎だと思う方は(テレビの)リモコンの青いボタンを押してください」とボケたことを受け、「リモコンの青いボタン押しそうになったじゃないですか、大吉さんw」「私は青いボタンを押します」「はい、青いボタン ポチ」という書き込みも相次いだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ