フジテレビ女性アナウンサーカレンダー発売決定 直筆メッセージ入り「大変な時期だからこそ、言葉のぬくもりを」

 毎年好評を得ている「フジテレビ女性アナウンサーカレンダー」の2021年版が10月6日から発売される。

 今年で第8弾となり、テーマは「フジテレビへようこそ!」。入社9年目の宮澤智アナウンサーを筆頭に、永島優美アナ、宮司愛海アナら、総勢17人の女性アナウンサーが登場、華やかに一年を彩る。

 今回、撮影が行われたのは、東京・お台場のフジテレビ社屋やその周辺。彼女たちが日ごろから慣れ親しんでいる仕事場が舞台になっており、17人のリラックスした自然な表情が楽しめる内容になっている。

 また、カレンダー制作には、三上真奈アナが統括、杉原千尋アナが衣装担当としてそれぞれ参加し、初プロデュースに挑戦した。コンセプトや撮影場所、スタイリングからメイクまで、彼女たちの魅力を伝えるべく、意欲的に制作に携わったという。

 三上アナは撮影について「今年は、新型コロナウイルス感染症対策を徹底するため、全編社屋での撮影となりました」と説明。見どころについては、「こういう大変な時期だからこそ、温かみのあるカレンダーにしたいと思い、それぞれのアナウンサーから直筆のメッセージをもらい掲載しています。カレンダーをめくる度に、言葉のぬくもりを感じていただき、みなさんと毎日の大切な時間を一緒に刻めたら幸せに思います」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ