「モスバで笑われてたのに」「さやねぇすげえ」 山本彩がモスバーガーCM出演、きっかけにSNS沸く

 元NMB48でシンガー・ソングライターの山本彩がハンバーガーチェーン「モスバーガー」の新CMに出演する。17日から全国で放映が始まるが、10日にモスバーガーのYouTube公式チャンネルで15秒のCM本編やコメント映像が公開された。今回の出演のきっかけの一つに、山本が3月にツイッターで「モスバーガーのことを“モスバ”って言ったら笑われたんですけど言いません?」と投稿したことがある。当時、ツッコミが殺到したが、この流れがネットで盛り上がっている。

 コメント映像では、モスバーガーでの思い出やエピソードを聞かれ「27年間、モスバーガーさんのことを『モスバ』と呼ばせていただいていたのですが、その発言をSNSでさせていただいたところ、いろいろな声をいただきまして、なかなか同じ呼び方をする方がいなかった」と告白。家族にも尋ねてみても意見が割れたというが、兄姉からは同意が得られたと明かした。

 8月28日にツイッターで「新曲『愛なんていらない』がモスバーガーさんのCMソングとして使って頂ける事が決定しました」と報告していた山本。そしてYouTube上で新CMなどが公開されると「実は、楽曲タイアップだけでなくCMにも出演させて頂いてしまいました」とツイートし、リンクを紹介した。

 独特な呼び方としてあまり共感が得られなかった“モスバ”だが、これがきっかけでつかんだCM出演。ツイッターには「モスバ呼びのおかげでCM出演wwwすげぇや」「モスバで笑われてたのにすごいよぉ」「モスバって略しますと言っただけでタイアップ曲にCMまで出ちゃうさやねぇすげえ」などの書き込みが集まった。なかには「わたしもこれからモスバーガーのことモスバって呼ぶわ」という“宣言”もあり、「#モスバ」のハッシュタグも多くのネットユーザーが使っている。

 CMでは「モスからマンハッタンクラムチリロースカツ」と商品をPRする場面があるが「CMをYouTubeで観たけど『モスバから~』じゃなくて『モスから~』言ってた」「さすがにCMでモスバ呼びにはならなかったんだな」と、このセリフに注目するネットユーザーも。また、山本の発言により浸透しつつある“モスバ”という呼び方だが、「俺もモスバーガーは全国的にモスバやと思てたくち」という投稿も確認できた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ