森星の事務所、伊勢谷容疑者との破局認める 1年前に「関係を解消しています」

 俳優、伊勢谷友介容疑者(44)が大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕されて一夜明けた9日、「自分が吸うために持っていた」と容疑を認める供述をしていることが分かった。警視庁組織犯罪対策5課に、たばこの巻き紙を約500枚押収されていることも明らかに。同課は常習的に吸引したとみて調べている。

 2016年に伊勢谷友介容疑者との熱愛が発覚したモデルでタレント、森星(ひかり、28)の所属事務所が9日、破局していたことを認めた。

 8日に伊勢谷容疑者の逮捕を受け、交際の行方が注目されたが、関係者によると、1年前に恋人関係に終止符を打っていたことが判明。事件現場となった伊勢谷容疑者の自宅マンション近くに住む女性会社員は「前は森星さんと一緒に犬の散歩や買い物をする姿をよく見ていたけれど、ここ1年は全く見かけなくなった」と証言していた。

 この日、本紙の取材に応じた所属事務所は「昨年、関係を解消しています」と破局していることを説明した。

 2人は2015年のテレビ番組での共演を機に交際に発展。翌16年4月には伊勢谷容疑者の自宅マンションへ一緒に入っていく姿をキャッチされ、半同棲状態と報じられていた。

 また、伊勢谷容疑者は4月に開設したYouTube公式チャンネルで自宅を紹介。大麻が見つかったとみられるおしゃれなリビングの机や鹿の頭骨で造ったシャンデリアなどを撮影しており、「伊勢谷のモーニングルーティーン」と題した動画ではベランダを公開。「愛すべき“植物”たち」として自身が育てるソテツ、カエデなどに水をやる姿を披露。インスタグラムでも度々植物を取り上げ、ベランダにあるトランポリンではねるユニークな映像もアップしていた。8日夜にYouTubeの投稿動画は全て削除されている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ