おのののかが競泳五輪代表・塩浦選手と結婚

 タレント・おのののかさん(28)と、2016年リオデジャネイロ五輪の競泳代表・塩浦慎理(しんり)選手(28)=イトマン東進=が9日、結婚したことを双方のSNSを使って発表した。

 おのさんは「いつでも前向きで、周囲を明るくしてくれる彼と一緒にいる時間は、とても温かく、楽しくて、本当に幸せです」と塩浦選手への思いをつづり、「なにげない日常にこんなにもたくさんの幸せがあることを気づかせてくれた彼を全力で支え、共に笑顔あふれる家庭を築いていきたいという想いが募り、このような運びとなりました」と記した。

 塩浦選手も「これまでは競技が生活の中心にありましたが コロナ禍により改めて彼女と向き合う時間が増え競技以外の日常にこんなに幸せな瞬間があるとは想像もしておりませんでした。五輪が延期してからも前向きに過ごすことができたのは彼女のおかげ。最高のパートナーとともに目標に邁進してまいります」とコメントしている。

 おのさんは東京ドームでのプロ野球開催時、1日にビール400杯を売り上げて有名になり、バラエティー番組に出演するなど芸能活動を開始。平成27年には『呪怨-ザ・ファイナル-』で映画デビューを果たすなど女優としても活動している。

 塩浦選手は中央大学在学中の2013年、初めて挑んだ世界選手権の100メートル自由形で10位、400メートルメドレーリレーでは銅メダルを獲得。16年のリオ五輪には50メートルと100メートルの自由形に出場した。昨年の日本選手権での50メートル自由形21秒67は日本記録。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ