「のだめカンタービレ」作者が地方在住者に謝罪!? SNS「二ノ宮先生が謝ることは…」「地方民への配慮ありがとうございます」

 漫画原作者からの画像付きツイートにフォロワーは大喜び。リプ欄には「真剣に打ち合わせ…的な!!!二人で同じ楽譜見てるの嬉しいです!!」「玉木宏さん 最もカッコいいドラマ!!ありがとうございます」などのコメントが寄せられた。

 一方、関東地方以外に住むネットユーザーからは、不満の声が相次いだ。「中国地方ではやらないみたいで、大ショックです」「福岡でもして欲しいですね」「地方ではやらないんですね。。。今さっき気がついて、かなりがっかり」「関西で見れないです。ギャボ。涙」「私の住む地域では放送されないので、とても残念です」などのリプライがズラリと並んだ。

 しかし、二ノ宮さんの“気遣い”に感謝するファンも多く、「せんせぇー(イラストは)地方民への配慮(ですよね!?)ありがとうございます」「二ノ宮先生が謝ることは何もないのですが、イラストは…ごちそうさまでございます」「地方民の配慮ありがとうございます。でも見たかったぁぁぁぁぁー!」といった書き込みも少なくなかった。なかには地方在住者でありながら、関東地方の気分を味わうため、「我が町では放送されないので、毎日、同時刻に1話ずつDVD再生して『勝手に同時試聴祭』します」とつぶやく熱烈なファンもいた。

 放送当時、俳優たちの体当たり演技と、斬新な演出が話題を呼び、子供から大人まで、幅広い世代から支持を獲得した同作。全11話の平均視聴率は18.9%(関東地区世帯、ビデオリサーチ調べ)を記録し、同年12月25日に放送された最終回の視聴率は21.7%(同)だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ