北川景子の第一子女児出産をネットも祝福!「どっちに似ても可愛い」「未来のタカラジェンヌ?」「そんな家庭に生まれてみたかった…」

 女優の北川景子(34)が7日、自身のブログを更新し、第1子となる女児を出産したと発表した。同日、夫で歌手のDAIGO(42)もブログで妻の出産を報告。「PP(パパ)になりました!」と彼らしい言い回しで喜びを表現した。暗いニュースが多いなか、美男美女カップルから届いた明るい話題。ツイッターでは同日「北川景子」がトレンドに入るなど、ファンからの祝福の声が相次いだ。

 北川はこの日、ブログで「先日、無事に第一子となる女児を出産いたしました」と切り出し、「おかげさまで母子ともに健康です」と報告。そのうえで「元気に生まれてきてくれたことに幸せを感じています。出産まで支えてくださった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました」とつづり、ファンや関係者に対し、感謝の言葉を述べた。女優としての活動再開時期については「また改めてご報告いたします」とした。

 一方のDAIGOも同日「みなさまへ」というタイトルでブログを更新。「母子共に健康で、可愛い女の子です。PP(パパ)になりました!」とつづり、「大変な状況の中ですが、妻も頑張ってくれて、元気に誕生して嬉しい限りです」と喜びをかみしめた。

 ネットも北川の出産を祝福し、ツイッターには「おめでとう!」「なぜか自分のことのように嬉しい」「母子共に健康でなにより」「DAIGOも娘さんにDRDRですね デレデレ」「めでたーい!こういうニュース元気でる」といった書き込みがズラリと並んだ。芸能界でも話題の美男美女カップルだけに、多くのファンが女児について想像。SNSには「2人のお子さんなら絶対可愛い&美人ちゃんだろうなぁ」「恐ろしいくらいに可愛いのでは」「どっちに似ても可愛いに決まってて羨(うらや)ましい!笑笑」などのつぶやきも多数寄せられた。

 一方、早くも女児の将来について“妄想”するネットユーザーも多く、「将来二世タレントになるのかしら」「願わくばタカラジェンヌを目指して頂きたい」「おめでとうございます!!未来のタカラジェンヌかな」といったツイートもちらほら。また、「父がDAIGO、母が北川景子かぁ 凄い娘や」「元気な女の子、出産おめでとうございます!父=DAIGO、母=北川景子 私もそんな家庭に生まれてみたかった…」など、その家庭環境を羨むつぶやきも少なくなかった。DAIGOが「みんなのKEIBA」(フジテレビ)などの競馬番組でレギュラーを務めていることから、「DAIGOさんと北川景子さんのお子様って凄い血統だよね」という投稿も見られた。

 2人は2016年1月に結婚。子供好きなDAIGOは当時、子供について「俺的には(子供は)1…2…3人ぐらい」と、3本指を立てる“うぃっしゅポーズ”で意欲をみせていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ