青木源太アナ、9月いっぱいで日テレを退社してフリーに

 日本テレビの青木源太アナウンサー(37)が9月いっぱいで同局を退社してフリーに転身することが3日、発表された。

 MCを務める情報番組「バゲット」(月~木曜前10・25)は9月末で卒業。MCを務めるバラエティー「火曜サプライズ」(火曜後7・0)には退社後も出演する。

 コメントを発表した青木アナは「仲間と環境に恵まれ、14年半充実した日テレアナウンサー生活を送ることができました。10月以降も火曜サプライズには継続して出演します。退社後も、仲間と一緒に仕事をしていく縁をいただけたことに大変感謝しています。これまでの経験と感謝を胸に、アナウンサーとしてさまざまな仕事に挑戦していきたいです」と心境を明かした。

 青木アナは2006年に入社。ジャニーズに詳しいアナウンサーとして人気を集めている。

 「バゲット」の後任は平松修造アナ(27)が務める。青木アナは3日放送の同番組で心境を語る予定だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ