令和に「サンバルカン」トレンド入りでネット「何で今?」 その答えに…「乃木坂の影響力すごいな」

 31日、ツイッターのトレンドに昭和の特撮ドラマ「サンバルカン」が入る事態が起こり、「何で今?」「令和の時代に?」などと、SNSがザワつく一幕があった。

 サンバルカンとは、1981~82年にテレビ朝日系で放送された“スーパー戦隊シリーズ”。鷲、鮫、豹の能力を持った3人の戦士(バルイーグル、バルシャーク、バルパンサー)が、地球征服を企む悪の組織と戦うヒーロードラマで、正式名称は「太陽戦隊サンバルカン」という。

 今から39年前に放送されたこの作品がトレンドりする事態に、SNSは騒然。ツイッターには「なんでサンバルカンがトレンドやwww」「サンバルカンがトレンドって何があったし」「令和なのに昭和な『サンバルカン』がトレンド入りしているとなw」などのコメントが並び、その理由について知りたがるネットユーザーが続出した。

 その答えは、30日深夜に放送されたバラエティー番組「乃木坂工事中」(テレビ東京系)での一コマだった。人気アイドルグループ、乃木坂46の冠番組だが、この日、番組内で“エース”の齋藤飛鳥が「バルシャーク」の決めポーズに挑戦。そのキレのよさやキュートさがネットで話題となり、トレンドに入ったというわけだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ