剛力彩芽、31日付でオスカー退社し独立! 福田沙紀も同日に契約終了

 女優、剛力彩芽(28)が今月いっぱいで大手芸能事務所、オスカープロモーションを退社し、独立することが29日、分かった。

 複数の関係者によると、剛力は今年3月下旬に自ら代表となり、設立した個人事務所、株式会社ショートカットで今後は活動。同社は商業登記の目的欄に「芸能プロダクションの経営」「洋服、服飾品の企画、制作、販売」とされており、女優業はもちろん、クリエーティブな仕事などさらに活動の幅を広げたい気持ちもあるようだ。剛力は今月27日に28歳の誕生日を迎え、節目の時期に新たな一歩を踏み出すことになる。

 2002年から約18年在籍したオスカーは契約満了の同31日付に退社。剛力は同年の「第8回全日本国民的美少女コンテスト」に応募するも落選し、同社スタッフにスカウトされて芸能界入り。自身をスター女優に育ててくれた古賀誠一会長に大変な恩義を感じており、契約満了を待って円満に独立する。

 プライベートでは、同4月に復縁報道があったインターネット衣料品通販大手「ZOZO」の創業者で前社長、前澤友作氏(44)との交際も順調。会社経営の先輩として前澤氏にアドバイスを受けているとみられ、公私ともに絆は強まりそうだ。

 剛力は、30日午後6時半からTBS系「生放送で満点出せるか 100点カラオケ音楽祭」に生出演。発言に注目が集まる。

 また、剛力と同じ31日付で女優、福田沙紀(29)も退社することが新たに判明。今後は他事務所に移籍するとみられる。堀田茜(27)、紫吹淳(51)も同日付で事務所を去る。

 同社では3月に独立した米倉涼子(45)をはじめ、忽那汐里(27)、草刈民代(55)、岡田結実(20)、長谷川潤(34)、ヨンア(34)ら所属タレントが相次いで退社している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ