テレ朝新ドラマ「七人の秘書」が話題!木村文乃×大島優子の共演にネット「楽しみ増えた」「銭の戦争コンビめっちゃ好き」

 女優の木村文乃が主演を務める連続ドラマ「七人の秘書」(テレビ朝日系、木曜後9時から)が10月からスタートすることが25日、サンケイスポーツなどによって報じられ、ネットでドラマファンから喜びの声が上がった。共演者に広瀬アリス、大島優子、菜々緒、室井滋、江口洋介、そして映画「新聞記者」で今年の日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞に輝いた韓国女優、シム・ウンギョンという名が並ぶ贅沢(ぜいたく)な布陣も大きな関心を集め、同日、朝からSNSにさまざまなコメントが集まった。

 ツイッターには、「木村文乃きたーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!これは絶対に見る!」「七人の秘書、文乃主演でアリスと菜々緒がいてさらに優子が出るもんだから完全に目の保養ドラマじゃないですか?」などの声。美女が集う作品の世界観に「コンナ秘書ガイテホシイ……という男性諸氏も多かろう」とつぶやくネットユーザーもいた。

 ドラマは、普段は要人に仕えながらも、裏で悪を懲らしめる影の秘書軍団の活躍を描く“現代版必殺仕事人”。名もなき秘書たちが表の仕事を忠実に務める一方、副業としてわずかな報酬で人助けをするという物語だ。理不尽な目に遭う社会の弱者を救うべく要人を操り、スキルと極秘情報を駆使して支配者たちを一掃する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ