永山瑛太“お持ち帰り”報道もあっさり鎮火? 妻・木村カエラの愛と懐の深さ

 永山瑛太(37)の“お持ち帰り”報道が妻・木村カエラ(35)のおかげであっさりと鎮火した。瑛太というと10年にカエラと結婚し、2人の子供がいる。

 「週刊文春」によると、今月9日、瑛太は、業界関係者とみられる男性とともに渋谷区の隠れ家バーで、俳優の吉田鋼太郎(61)らと居合わせ一緒に飲むことになったという。

 「吉田さんは、20代の女優志望という美女を連れていましたが、吉田さんが先に帰り、その後、3人で別のバーに移動。最後は瑛太さんと美女が2人で、コンビニに寄って、美女の自宅マンションに入っていったそうです。過去には錦戸亮さんを殴ったとか、真木よう子さんと密着デートしていたなど、数々のヤンチャ報道があった瑛太さんですが、それにしても、大先輩・吉田さんが連れていた美女を“お持ち帰り”するとは驚きですよ」(スポーツ紙記者)

 瑛太は、カエラに事情を説明し許されたというが、カエラの愛と懐は本当に深いようだ。 (zakzak編集部)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ