とんねるず石橋貴明「24時間テレビ」パロディー企画で清原氏激励メッセージがトレンド入り ネット「すげえ言葉やなあ」「何度みても面白い」

 とんねるず・石橋貴明が23日、自身のYouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」を更新し、22~23日に放送された「24時間テレビ 愛は地球を救う」(日本テレビ系)のパロディー企画「24分間テレビ ~石橋が地球を救うかも~24 MINUTES TELEVISION ”ISHIBASHI MAY SAVE THE EARTH”」を公開した。そのなかで紹介された元プロ野球選手・清原和博氏の激励メッセージに多くのネットユーザーが大爆笑した。

 動画は、24時間テレビ恒例の“マラソン企画”のパロディー。冒頭で、胸に「ちきゅう すくう」と書かれた白いTシャツを着た石橋が登場し、東京・お台場からゴールとなる両国国技館までの12.2キロを走り切るという内容に石橋が「こういう大役を仰せつかったからには、無事、時間内に完走したいと思います」などと意気込んだ。画面右上には「LIVE風」と表示されており、本家とは違い、こちらは生配信ではなかった。

 スタートから夜の都内を黙々と走る石橋。もちろん、沿道から声援は一切なく、番組スタッフが懸命に「行けるよ!」「みんな見てるよ!」「その調子!」などと声援を送った。その途中、ゴールを目指して苦しい表情を浮かべる石橋に届いたメッセージが紹介された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ