【ペットと私】草彅剛“パパ”、愛犬クルミの出産・子育てに奮闘「毎日が楽しくて仕方がない」

 クルミと同居して3年。「鼻がつぶれたわんちゃんが飼いたかった」と探し回り、ブリーダーからクリームカラーのフレブルを譲り受けた。「好きな映画の『鉄コン筋クリート』の主人公にちなんでシロと名付けようと思ったら、全然白くねーじゃんって。それでクルミの(実の)色に似ているってピンときちゃった」とはにかんだ。

 性格は利口で優しいが、ツンデレの女優気質。「僕が家に帰ってきても玄関まで来てくれなくて、ゲージから『あら、帰ってきたの』という感じ。“一人”の時間も好きで抱っこしても距離を取る。すごい大人。自分が描いていたドッグライフと全然違うんだけど、達観していて神様みたい。犬っぽくない」と女神様にメロメロだ。

 国民的アイドルを手玉に取るクルミママは仕事も超一流。2017年に草彅とフジテレビ系「おじゃMAP!!」に出演した際は絶妙の間で「ワン」と吠えて笑いを誘い、18年の「EOS Kiss M」のCMでは女優、竹内結子(40)を相手に、飼い主譲りの堂々とした演技力で見る者をくぎ付けにした。「散歩していると、今では僕よりクルミの方が気づかれる」と草彅もその人気に苦笑する。

 母になりたいと願うトランスジェンダー役で主演した9月25日公開の映画「ミッドナイトスワン」や来年のNHK大河ドラマ「青天を衝け」に徳川慶喜役で出演するなど仕事も充実する草彅パパ。「仕事で疲れて帰ってきても癒やしてくれるし、めちゃくちゃ楽しい。僕自身も明るく楽しく生きていこうって思えるんだよね」と最後までクルミとレオンに目尻が下がりっぱなしだった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ