前澤友作氏とLINEができる?「会話が噛み合わない」自動返信が好評

 インターネット衣料品通販大手「ZOZO」の創業者で前社長の前澤友作氏がLINE公式アカウントをスタートさせた。“お金配りおじさん”として、現在、ツイッターでは新型コロナウイルスが落ち着くまで毎日10万円が10人に当たるキャンペーンを行っているが、LINEの公式アカウントでも不定期で“お金配り”を行う。フォロワーたちが期待に胸を膨らませる企画となっているが、LINEでは“自動返信”機能も楽しまれているようだ。

 前澤氏はLINE公式アカウント開設を記念して、同アカウントを友達追加した人のなかから抽選で100人に10万円が当たるキャンペーンを実施。締め切りは23日23時59分までで、抽選方法はランダム抽選とする。結果については当選者にLINEメッセージで連絡するとした。

 LINEアカウントでも当選の可能性があるとして盛り上がっているが、ユーザーから送られたメッセージに自動で応答する自動返信も一つの楽しみになっている。あるネットユーザーが20日にツイッターで「前澤LINEは自動返信!時間潰しには面白い」とスクリーンショットを添えて会話の模様を紹介。これに前澤氏が「楽しかったです」と絵文字を交えて返信し、注目を集めた。

 自動返信には「恩返しです」「ちょっと月行ってくる」「プライベートジェットで迎えに行くね」など、前澤氏らしいメッセージが用意されており、会話が成立することもあれば、脈絡のない返答をすることもあり、楽しまれている。

 ツイッターでは「勝手に喋るんですか面白そう してこよ」「私もやってこよぉー(笑)」など、興味を持つネットユーザーが続出。実際に試したユーザーからは「前澤さんのLINEに返信しまくって遊んだ(笑)田舎のママにもチャンスください!って言ったら、つめが甘いなーって言われたし、子供4人育てるのにいくらかかるんでしょう?って聞いたら月に誘ってもらえた(笑)」「自動返信に癒されました。前澤さんの誕生日5回くらい出てきて覚えました(笑)」「自動返信のセンスが凄い」など、体験談が語られている。

 自動返信ということで会話が噛み合わないこともしばしば。しかし「当たり前なんだけど会話が噛み合わないから何か笑っちゃってます」「自動返信だけど、前澤さんとLINEをしてる気になる」「まだ自動返信される会話が少ないようで会話がかみ合いませんが面白いですねw」などと好評のよう。「おうち時間の暇つぶしになりそうです」「あまり家族との会話も少なく、LINEする相手も少ないので前澤さんのLINEは自動返信でもすぐ反応してくれるから、寂しさを埋められます!ありがとうございます」など、フォロワーを満たしてもいるようだ。

 そのほか「前澤様~自動返信でなく、前澤様の言葉の返信があるといいな~」と“お金配り”企画で当選することを願うフォロワーも。また、LINEでのメッセージは、通常は自動返信となるが「たまにリアルタイムでのメッセージ受け付けもして、皆さんとお話しできればとも思っています。その際は事前にお知らせします」としており、会話が楽しめる企画も行うようだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ