「半沢直樹」の次は妻夫木聡×東野圭吾「危険なビーナス」 ネットの声「絶対見る」 ヒロインは…「桐谷美玲ちゃんのイメージ」「吉高ちゃん?」

 俳優の妻夫木聡が10月スタートの連続ドラマ「危険なビーナス」(TBS系、日曜後9時から)で、16年ぶりに「日曜劇場枠」の主演を務めることが20日、サンケイスポーツなどによって報じられ、ネットが盛り上がった。同日朝、ヤフーのトレンドランキングでは「妻夫木聡」が上位に入り、放送を楽しみにする視聴者らの書き込みが相次いだ。

 ドラマは人気作家の東野圭吾氏の同名傑作ミステリーが原作。「弟の妻」を名乗る謎の美女から弟の失踪を聞かされた獣医の手島伯朗(てしま・はくろう)が、美女に翻弄されながら30億円の遺産をめぐる謎に挑む物語だ。

 東野氏の小説が同枠でドラマ化されるのは2010年の「新参者」(主演・阿部寛)以来10年ぶり。脚本は昨年10月期に放送された「グランメゾン東京」(主演・木村拓哉)などの人気作を手掛けた黒岩勉氏が担当する。魅力的な登場人物や緻密なトリックに加え、ラストの大逆転が見どころとなる。

 妻夫木が同局で主演を務めるのは04年の「オレンジデイズ」以来16年ぶりで、サンスポによると「16年前の自分に負けないように、今年40歳となる自分自身のできることを、このドラマの中で体現していけたら」とコメントしている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ