「ドクターY」に米倉涼子出演 ネットに歓喜と安堵の声「独立しても演じられる?」

 この秋、テレビ朝日系で放送予定で、俳優・勝村政信(57)が主演する2時間スペシャル「ドクターY~外科医・加地秀樹~」に、女優・米倉涼子(45)と俳優・岸部一徳(73)の出演が発表され、ファンが歓喜に沸いている。

 同作は米倉が主演した大ヒットドラマシリーズ「ドクターX~外科医・大門未知子~」のスピンオフドラマで、今回が第5弾。“腹腔鏡の魔術師”の異名をとる敏腕ながら金には汚い外科医・加地の活躍を描く。すでに麻酔科医・城之内博美役で女優・内田有紀(44)が今シリーズに初出演することが先行して発表されており、「失敗しない」すご腕外科医・大門未知子役の米倉と、名医紹介所所長・神原晶役・岸部の出演で「ドクターX」の主要メンバー4人が揃った。米倉にとっては、3月末のオスカープロモーション退所後初のドラマ出演となる。

 2012年にスタートした「ドクターX」は、第6シーズンまで製作された大人気ドラマだけにファンも多く、今回はスピンオフとは言え、ツイッターには歓喜と期待があふれている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ