「神崎恵×吉田朱里」共演ドラマ「だから私はメイクする」にネット歓喜! 「勉強になりそうなドラマ」「ガチな布陣でたのしみ」

 10月7日スタートの連続ドラマ「だから私はメイクする」(テレビ東京系、深夜0時58分~)で、美容家の神崎恵(44)さんが24年ぶりにテレビドラマに出演し、初主演を飾ることが17日、サンスポコムなどで報じられ、神崎さんのファンらがネットで喜びを爆発させた。

 神崎さんは16歳で芸能界入りし、女優として「ひとつ屋根の下」(フジテレビ系)などに出演したが、20歳で芸能界を引退。24歳でママ雑誌の読者モデルになり、以後、美容家として活動している。プライベートでは20、15、5歳という3人の息子のママだが、母親とは思えないその美貌で、現在、カリスマ美容家として大活躍。美容書籍の累計発行部数は134万部を超え、インスタグラムのフォロワーは45万人以上と、ママたちを中心に絶大な支持を得ている。

 ドラマは人気漫画が原作。メークを通じた女性の悲喜こもごもを描く物語で、神崎さんはコスメショップのビューティーアドバイザー(BA)、熊谷すみれを演じる。神崎さんは当初、このオファーを監修などの裏方と勘違いしたというが、主演の話に驚きつつも、コスメ店の美容部員というハマり役に「美容の素晴らしさを違う角度でお伝えできるかも」と出演を決意。撮影時のメークも自身で行い、久々の女優業だが、カリスマ美容部員という役柄で役作りも不要のため、「自分ではないけれど自分のような不思議な感覚」と告白しつつ、「限りなく可能性しかないメークという力を楽しんで」と呼び掛けている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ