おぎやはぎ小木、がん公表 ネット騒然も本人コメントに「思わず笑った」と和むファン多数

 お笑いコンビ、おぎやはぎの小木博明(48)が、初期の腎細胞がんの治療のため17日から治療に専念すると、自身が出演する13日深夜のTBSラジオ「木曜JUNK おぎやはぎのメガネびいき」の中で明らかにした。その後、所属事務所の公式ウェブサイトでも発表され、ネットに衝撃が走った。

 片頭痛の入院治療で「メガネびいき」を3週間休んだ後の復帰第1回となった放送の終盤、小木が療養中の精密検査のエピソードに触れ「『腎細胞がんです』『は?』腎細胞がんって言われちゃったの俺。告知されたよ!がん告知を!びっくりしたよ俺、ホントに!」と笑いながら明かすと、相方の矢作兼(48)が「ここまでの流れだと絶対ボケる内容じゃねぇかよ」と笑いながらつっこむ異例の発表となった。

 事務所の発表にも小木自身が次のようにコメントを寄せている。

「まったくの私事でございますが、とてもびっくりしたことがありましたので発表させていただきます。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ