オスカー退社の小田茜、離婚も発覚 長男の親権は小田側

 女優、小田茜(41)が30年にわたり在籍した大手芸能事務所、オスカープロモーションを4月末で退社していたことが12日、分かった。

 契約満了の円満退社で、さらに離婚も発覚。関係者によると、小田は2008年に結婚した大手航空会社勤務の男性と2、3年前に離婚。長男(10)の親権は自身が持っている。

 小田は1990年の「国民的美少女コンテスト」でグランプリを獲得し、芸能界入り。長男の出産後は目立った仕事をしていなかった。

 オスカーは最近、米倉涼子(45)や岡田結実(20)らタレントの退社が相次いでいる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ