瀬戸康史と山本美月が結婚 そろって婚姻届提出「お互いに失いたくない、大切な存在」

 俳優、瀬戸康史(32)と女優、山本美月(29)が大安の7日、結婚したことを発表した。2人は日付が変わってすぐに東京都内の区役所に婚姻届を提出。双方のインスタグラムに直筆署名入りの文書を掲載して結婚を報告した。コロナ禍の自粛生活で結婚を決意。「お互いに失いたくない、大切な存在なのだと確信しました」などと説明した。

 芸能界きっての美男美女夫婦が誕生だ!

 瀬戸と山本は7日午後5時にインスタグラムで結婚を発表。クリーム色のスーツ姿でクールに決めるツーショット写真も公開した。

 関係者によると、日付が7日に変わってすぐ、2人はそろって東京都内の区役所に婚姻届を提出。互いの仕事のタイミングなどが合い、大安だったこの日を選んだようだ。今年初めから同居していたという。山本は妊娠しておらず、仕事は今後も続ける。

 直筆署名入りの文書では、結婚を決めた理由について「(コロナ禍の自粛生活で)自分と向き合う時間が増え、その中でお互いに失いたくない、大切な存在なのだと確信しました」と説明。夫妻は同じ福岡県出身、ともにイラストを描くことなどが趣味で、「共通の趣味や似た感覚を持つ私達なりの、優しさに溢れた、穏やかな家庭を築いていきたい」と誓った。

 2人は2016年7月期のフジテレビ系「HOPE~期待ゼロの新入社員~」で初共演し、2度目の共演となった昨年4月期の同局系「パーフェクトワールド」で急接近。同9月頃から交際し、翌10月に熱愛が報じられた。

 瀬戸はTBS系「私の家政夫ナギサさん」(火曜後10・0)に出演中。この日は出演作で深田恭子(37)主演のフジテレビ系「ルパンの娘」(10月スタート、木曜後10・0)がクランクインし、撮影に参加した。

 一方、山本は1月期の日本テレビ系「ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~」で地上波民放連続ドラマに初主演。21日からは出演作で菅田将暉(27)と小松菜奈(24)のダブル主演映画「糸」(瀬々敬久監督)が公開される。

 公私ともに充実した夫妻の今後の活躍に注目が集まる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ