「めちゃめちゃ楽しみ!!」12年ぶりとなる4人だけの珍道中 「水曜どうでしょう」最新作発表にファン狂喜乱舞

 北海道テレビ放送(HTB)のローカルバラエティー番組「水曜どうでしょう」の最新作が5日発表され、全国のファンらは「待ってました!」「この情報だけで、半端ないパワーが湧く!!めちゃめちゃ楽しみ!!」などと一斉にツイートし、狂喜乱舞。放送開始は10月28日からとまだ先だが、早くも「もう楽しみすぎて今日から寝ません!」「嫌な事とどんよりするニュースばっかりの中に素敵な告知」と待ち焦がれている。

 「水曜どうでしょう」はテレビ朝日系列のHTBで平成8~14年に放送され、“北海道の大スター”だった大泉洋を一気に全国区に押し上げた深夜番組。大泉、鈴井貴之の2人のタレントと、藤村忠寿、嬉野雅道の両ディレクターの4人が自動車や50ccオートバイに乗って日本や海外を舞台に繰り広げる珍道中が人気を集めた。

 最新作は海外ロケ編。昨年12月から今年3月にかけて放送された「北海道で家、建てます」の最終話で明らかにされた「もう一つの新作」だ。タレントとディレクター計4人だけで旅を敢行するロケは実に12年ぶりといい、ファンは「原点に戻った4人ロケ。スゴイ楽しみ!」「待ってました!」と期待に胸をふくらませている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ