異色の料理チャンネル「堤下食堂」1周年、登録者30万人超 苦難を乗り越えたインパルス堤下に祝福と激励の声

 お笑いコンビ、インパルスのツッコミ担当、堤下敦(42)のYouTube(ユーチューブ)チャンネル「堤下食堂」が3日、開設1周年を迎えた。店長に扮(ふん)した堤下が簡単でおいしい1人前の料理を紹介する番組で、新型コロナウイルスの感染予防に伴う外出自粛の影響で自炊する機会の増えた「料理男子」にも人気を博し、チャンネル登録者は30万人を超えた。2度の交通事故で謹慎となるなど辛い過去を持つ堤下だが、それだけにコメント欄は「店長(堤下)の笑顔が私達をどれほど幸せにしてくれたか」など祝福や激励のメッセージであふれた。

 堤下は「祝!堤下食堂一周年!特別回 まるちゃんがついに顔出しか!? まるちゃんとこれからについてトークしました」と題する動画をアップ。普段は自慢の手料理を披露し、調理方法を紹介しているが、この日は「今日はなんと!堤下食堂 開設して1周年でございます!本当に皆さまありがとうございます」と視聴者に感謝。年内に登録者が50万人に達した場合、「来年お店を出そうみたいな話をしてたんですよ」と出店のプランを披露し、堤下食堂ファンを沸かせた。コメント欄には「店長の簡単レシピのお陰(かげ)でレパートリー増えて料理大好きになりました」といった喜びの声が並んでいる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ