杏と東出昌大が連名文書で離婚発表「今後は子供達の親として協力しあう」

 先月31日に離婚が明らかになった女優、杏(34)と俳優、東出昌大(32)が1日、報道各社に直筆連名入り文書で離婚を発表した。1月に発覚した東出と女優、唐田えりか(22)の不倫をきっかけに5年半の夫婦生活に終止符を打ち、「今後は子供達の親として成長し、協力しあう関係を築いていきたい」と前向きに報告。関係者によると、前日31日に代理人が離婚届を提出。子供3人の親権は杏が持ち、慰謝料はない。

 仲むつまじい夫婦で知られ、5年半の結婚生活の間に3人の子宝に恵まれた杏と東出が、不倫発覚から半年で離婚した。

 2人は報道各社に送った文書で「この度、私たち夫婦は離婚いたしましたことをここにご報告させていただきます」とコメント。双子の長女、次女(4)と長男(2)がおり、「今後は子供達の親として成長し、協力しあう関係を築いていきたい。多くの方々にご迷惑、ご心配をおかけしてしまいましたが、どうぞ温かく見守っていただけますと幸いです」とつづった。

 離婚は前日31日に発覚。複数の関係者によると、子供たちの親権は杏が持ち、互いの仕事が一段落した同日に離婚届を提出した。慰謝料は東出が不倫騒動のCM降板で多額の違約金を抱えていて、弁護士を立てていた杏側が要求は厳しいと判断し、断念したようだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ