三浦春馬さんドラマ、台本書き直し4話完結で放送へ ネットは涙「みんなの思い届いた」「本当に愛されていた人なんだな」 

 SNSには「最後の作品がお蔵入りにならなくてよかった」「これは絶対観よう」などのコメントがズラリ。放送自体が見送られる可能性もあったなかでの決定に「みんなの思いが届きました!」「関係者の方々には感謝してもしきれません」などと賛同した。三浦さんの人柄についての書き込み目立ち、ツイッターには「スタッフさんたちの思いを感じるなぁ。本当に愛されていた人なんだな」「三浦春馬さんが周りから愛されてきちんと生きてたからだと思う」「作りたかったストーリーは実現出来ないけれどそれ以上の愛を感じます」といった投稿も見られた。

 三浦さんは14日に同作への出演が発表された際、インスタグラムでドラマを紹介。「日に日に暑くなって参りましたが、キャスト、スタッフ一同、テレビの前の皆様に9月から、より笑って頂きたく撮影に励んでおります! 楽しみにしていてください!」と意欲を見せていた。インスタは、これが最後の更新となっていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ