NGTコロナ感染疑い 清司麗菜とスタッフ1人が抗体検査で陽性反応「全てのメンバー従業員・関係者にPCR検査」

 新潟市を拠点とするアイドルグループ、NGT48の運営側は28日、公式サイトで、劇場公演再開に向けて実施した新型コロナウイルスの抗体検査の結果、メンバーの清司麗菜(19)とスタッフ1人から感染の疑いがある陽性反応が確認されたと発表した。

 運営側は21日に新潟市内で会見を開き、2月から中止していた劇場公演を8月初旬から再開すると発表。新型コロナ対策として、メンバーやスタッフを対象に抗体検査やPCR検査を実施するとコメントしていた。

 運営側は清司とスタッフについて「発熱、倦怠感、味覚障害等はなく、無症状」と説明。今後、PCR検査を実施する。

 抗体検査は全メンバーとスタッフの計69人を対象に複数回に分けて実施。今回陰性だった23人、今後実施する44人についても、「濃厚接触の有無に関わらず、全てのメンバー従業員・劇場運営関係者にPCR検査を順次、自主的に実施して参ります」とした。

 メンバーは現在、レッスンをせず、自宅待機中。劇場公演再開は結果を受けて判断する。清司はこの日、ツイッターで「ご心配とご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありません」と謝罪した。

 NGTは元メンバーの山口真帆(24)が2018年12月に被害に遭った暴行事件に端を発する騒動を経て、4月から新運営会社に。今月22日に1年9カ月ぶりの新曲「シャーベットピンク」を発売し、再出発したばかりだった。

 ★AKB田北は退院…達家陰性

 AKB48グループでは、AKB48の田北香世子(23)が新型コロナウイルスに感染して20日から入院し、26日に退院した。田北とプライベートで接触していたメンバーの達家真姫宝(たつや・まきほ、18)は自宅待機になったが、22日に判明したPCR検査の結果で陰性だった。また、大阪市のNMB48オフィシャルショップ難波店に勤務する従業員1人も感染し、同店は25日から臨時休業している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ