NGT48清司麗菜、新型コロナ抗体検査で陽性

 新潟を拠点とするアイドルグループ、NGT48の運営側は28日、公式サイトで、劇場公演再開に向けて実施した新型コロナウイルスの抗体検査の結果、メンバーの清司麗菜(19)とスタッフ1人から陽性が確認されたと発表した。

 NGTは今月21日に新潟市内で今後の活動に関する記者会見を開き、来月初旬から出演人数を制限して配信で劇場公演を再開すると発表。メンバーやスタッフの抗体検査やPCR検査を実施するとも明らかにしていた。 運営側は公式サイトで2人の様子について「発熱、倦怠感、味覚障害等はなく、無症状」と説明。今後はPCR検査を実施する。抗体検査はメンバーとスタッフの計69人を対象に複数回実施予定で、25人が受けた初回で2人から陽性反応が出た。陰性だった23人、抗体検査未実施者の44人についても「無症状ではございますが、濃厚接触の有無に関わらず、全てのメンバー従業員・劇場連営関係者にPCR検査を順次、自主的に実施して参ります」としている。

 運営関係者によると、メンバーは現在、レッスンなどはせず、自宅待機中。8月初旬を目指している劇場公演の再開は、検査の結果を受けて判断する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ