フジテレビ月9「監察医 朝顔」 SixTONES森本らの姿にネット歓喜「おかえりなさい!!」「幸せです」

 フジテレビ系で今秋から放送予定の連続ドラマ「監察医 朝顔2」の番組公式ツイッターが28日に更新され、レギュラー陣が一堂にそろった写真を公開した。その投稿にファンから歓喜のコメントが殺到している。

 法医学者の万木朝顔(上野樹里)と、父でベテラン刑事の万木平(時任三郎)の異色の父娘を描く同作。2人がさまざまな事件と遺体に向かい合い、遺体から見つけ出された“生きた証”が生きている人たちの心まで救っていくさまをハートフルに綴る。

 公式ツイッターは同日早朝「あの13人が再び集結 チーム朝顔再出発です!放送をお楽しみに」と絵文字を交えて投稿。主演の上野樹里を中心に、志田未来、中尾明慶、森本慎太郎、戸次重幸、平岩紙、杉本哲太、板尾創路、山口智子ら13人の豪華共演陣が役衣装で集合する写真も添付された。

 この投稿に多くのファンが歓喜。リプ欄には「チームワークや雰囲気のよさが伝わってくるお写真をありがとうございます!」「朝顔2おめでとうございます!そして、チーム朝顔おかえりなさい」などの声がズラリと並んだ。

 また、第1シーズンに続き、森本が野毛山署強行犯係の刑事、森本琢磨役で出演することも話題となり、同日、ツイッターでは「森本刑事」がトレンド入り。森本が所属するアイドルグループ、SixTONESのファンからの書き込みが相次ぎ、ツイッターには「森本刑事おかえりなさい!!」「森本刑事大好きなんだよ まじで楽しみなんだけど」「森本刑事をまた見られるんだ 幸せです」といったコメントも多数寄せられた。

 昨年の夏クールに前作が放送され、好評だった月9ドラマ。今回は同枠33年の歴史で初の2クール放送となる。当初は夏・秋の放送が予定されていたが、新型コロナウイルスの影響により、秋・冬クールの年越し放送に変更になった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ