“タピオカ恫喝”から始まった木下優樹菜さんの引退劇 不倫疑惑の男性が次々と増え…

 【芸能界“衝撃”事件簿】

 今年上半期を締めくくる大スキャンダルが、タレント、木下優樹菜さん(32)の引退だろう。“タピオカ恫喝(どうかつ)騒動”で活動休止をしていたが、7月1日から活動再開を宣言。5日後には一転して引退を表明したのだから、世間をざわつかせたことは言うまでもない。

 「当初は“偽装引退”疑惑すらささやかれました。復帰したのはいいけれど、やはりタピオカ騒動への批判は収まっておらず、そうした批判を回避するためではないかという疑惑です。元夫の藤本敏史との離婚も“偽装離婚”を疑われたほどですから」とベテランの芸能ライター。

 しかし、徐々に明らかになっていったのは、木下さんの下半身をめぐる疑惑だった。

 「今疑われているのは4人です。離婚前から噂だった男性から、離婚直後につながりが浮かんだ男性まで、どこまでが不倫なのか、不倫でないのかは確かではありませんが、ほめられた話ではありません」と先の芸能リポーター。

 タピオカ店との和解すら済んでいない状況での復帰には否定的だった事務所側も、木下さんの熱意に押されて復帰を認めることになったが、こうした疑惑が浮上。木下さんに確認したところ、説明が二転三転したため、「信頼関係を維持することが困難」として芸能界引退となった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ