歌手、弘田三枝子さん死去 日本人歌手で初「ニューポート・ジャズ・フェスティバル」出演

 歌手、弘田三枝子さんが21日に死去していたことが27日、わかった。73歳だった。所属するキタガワサウンズと日本コロムビアがFAXで報告した。

 弘田さんは20日に千葉県内の自宅で倒れ、同県内の病院に搬送されたが、翌21日の午後10時31分に心不全のため亡くなった。

 倒れる前日までは「変わりなく元気でした」という。26日に親族、関係者により密葬を行ったとし、お別れの会などの予定は検討中という。「なお、ご遺族のご意向により、ご香典、ご供花などは辞退させていただきます」としている。

 弘田さんは1961年に「子供ぢゃないの」でデビュー。1965年には日本人歌手初の「ニューポート・ジャズ・フェスティバル」出演で“ポップスクィーン”と呼ばれた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ