24時間TVで志村けんさん企画 ジャニーズWEST重岡「志村どうぶつ園」ディレクター役で主演

 3月に新型コロナウイルスによる肺炎で死去したタレント、志村けんさん(享年70)の知られざる姿を描くスペシャルヒューマンストーリー「誰も知らない志村けん-残してくれた最後のメッセージ-」が、8月22日に日本テレビ系「24時間テレビ」で放送されることが25日、分かった。ドラマ部分はジャニーズWESTの重岡大毅(27)が主演。故人を近くで見続けたテレビディレクター役で「とにかく頑張るぞ!」と誓った。

 昭和から令和まで、時代をまたいで列島に笑いを届けた爆笑王が“初盆”に帰ってくる。

 「誰も知らない志村けん」は“再現ドラマ”と本人出演のドキュメント映像、志村さんが愛したビートルズなどの音楽という3要素で構成。故人が2004年から16年間司会を務めた日テレ系バラエティー「天才!志村どうぶつ園」(土曜後7・0)の共演者や番組スタッフの証言に基づき、知られざる素顔や抱えていた思いを形にする。

 この日放送の「-どうぶつ園」では、8月22日の「24時間テレビ」内で同ドラマを放送することを発表。志村さんは15年に同番組でHey!Say!JUMPの知念侑李(26)らとコント劇団を結成し、聴覚障がいの子供たちを笑顔にした。「24時間テレビ」史上初の試みで同局に貢献してきた故人をしのぶ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ